魚・魚そうざい・そうざい・数の子・寿司種・魚河岸・築地・水産会社・仲野水産

株式会社 仲野水産

株式会社 仲野水産

NAKANOSUISAN

本社:東京都中央区築地7-16-3
TEL:03-3543-7825 FAX:03-3543-7824
営業所:東京都中央区築地7-12-7 築地F.T.Sビル2F
TEL:03-3543-7801(営業) TEL:03-3543-7823(経理)


社員活動報告

魚惣菜日々開発中です!

2014.02.26

こんにちは!

 

弊社では全国のスーパー様へ魚惣菜の商品企画、開発を行っております。

 
 今日はそのうちの1点をご紹介します。
 

こちらは、
 

カラスカレイ西京焼き

 
皿に盛り付けたときの画像です。
 
カラスカレイ西京焼き皿
 
カラスカレイの西京焼きです。

 
 

上品なカラスカレイを手作りの西京味噌に漬け込み焼いた商品です。
 

お客様のご自宅では焼く必要もないので、大変人気があります。
 
こちらの商品は、チルド輸送をしてますので、ふっくらとした食感が特徴です。
 
今までのお惣菜とは全く違います♪

 
まさに、「焼きたて風味をそのままお届け」しています。

 
お問い合わせ等お気軽にどうぞ!
 
TEL:03-3543-7801
お問い合わせフォームはこちら

 

※最後までお読み頂きありがとうございました♪


漬け魚の美味しい焼き方

2014.01.30

こんにちは!
 

弊社で開発した各種漬け魚は大手スーパー様で販売されております。
 

ご家庭用でそれらの漬け魚を焼くときに焦げ付いたりした経験ありませんか?
 

私はこのホイルを使うようになってから焦げ付き知らずです(^o^)。

 
411NqHdsWIL._SL500_AA300_

  
ただ、こういった専門のものでなくても、アルミホイルをくしゃくしゃっとしてから
 
フライパンの上に置いてその上に漬け魚を置きます。こうすると焦げ付かないで焼くことができます。
  
オーブントースターでも大丈夫です。
 
コツは①ちょこちょことひっくり返さないこと
  
そして、②ずっと弱火で調理すること!
  
焼く前に③余分な味噌を軽く拭きとることが大事です。

 

 こうすることで焦げ付きを防ぐことができます!

 

NCM_4519-390x520

 
美味しい漬け魚を召し上がってくださいね♪


今年もお世話になりました

2013.12.25

おはようございます!
 

今朝も冷えていますね(^^)。
 

築地場外は、日々人が多くなってきています。
 

年末のお買い物の駐車場として穴場だった
築地駅そばの駐車場がクローズになったので、
今年は例年以上に駐車場探しに苦労することになりそうですよー。

 さて、年の瀬も迫り、今年もあとわずかです。

 本年も皆様には格別のご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
深くお礼を申し上げます。

 
 

来る年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、歳末のご挨拶とさせて頂きます。

 

なお、弊社の年末年始のお休みですが、以下のとおりとさせていただきます。
 

お休み:12/31~1/5

 
メール等の対応も6日以降とさせていただきますので何卒よろしくお願い申し上げます。

 

時節柄、ご多忙のことと存じますが、くれぐれもお身体にはご自愛くださいませ。

 

社員一同


いろんな味付け数の子

2013.11.29

こんにちは!
 
 

もう11月も終わりですね~。
 

お正月に活躍する数の子。
 

かつお味で召し上がる方も多いと思いますが、
こちらは紹興酒で味付けし、ピリ辛に仕上げたものです。
 
 
kazunoko
 
 
お酒のおつまみにぴったりです(^^)。
 
 
このように各種の味付けの数の子も市販されるようになってきました。
 
ご自分で塩だししたあと、お好みの味付けしてもいいですね(^^)/*。

 
 

来月はいよいよ師走ですね。
 
この「師走」の「師」については諸説あるのをご存知ですか?

 

①師は学校の先生、先生が走る師走説 

師走とは、年末で日頃落ち着いている学校の先生も 
忙しくて走り回る月だというところからきたという説です。 

②坊さんが走る説 
師走とは、「師馳(は)せ月」(しはせづき)だそうです。 
昔はお正月もお盆と同じように祖先を弔う月でした。 
お経あげるために、お坊さんがあちこちの家々を忙しく走り回ったという説です。 

③師はとにかく師匠(どんな師匠かは追求しない)説 
師は誰かではなく、走り方が語源だという説です。 
師走とは、1年の終わりの12月雪は、 
みんな忙しく師匠も趨(すう)走(チョコチョコ走る)ため 
「師趨」(しすう)がいつの間にか「師走」に代わったとする説です。 

なんだかどれも楽しいですが、 
とにかく「忙しい月」だということですね(笑)。  

みなさまもお体ご自愛くださり、良い師走をお迎えくださいませ!   

株式会社 仲野水産 


弊社の『かに飯』好評販売中です!!

2013.10.31

こんにちは。

 
 

秋もすっかり本番。冬へ近づいてきましたね。

 
 

さて、今日は弊社開発のお弁当『かに飯』のご紹介です。
 
 

2013.10.31

 
 

このごはんの上の具材は、当社の
 
「かに飯キット(本ずわいがにフレーク、銀鮭ほぐし身、いくら(マス子))」を使用しています。
 
 
茶飯の上に、この具材をちらし、彩を加えたらあっという間に出来上がりです。
 
 

現在、首都圏スーパーで期間限定にて販売中です!!
 
 

商品に関するお問合わせは、こちらまで!!!

 
 
日々寒くなってきておりますので、お体ご自愛くださいませ。
 
 


さんまのアレンジ料理

2013.09.19

こんばんは~!
 

 
美味しい秋刀魚堪能してらっしゃいますか(^^)?
 
簡単なさんまの料理をお一つ!
 
ピリ辛でつまみにもぴったり!お子さんにはちょっと辛めかもしれません。

 

 【材料】
 さんま(三枚開きしてあるもの) 1枚
 ねぎ 1/2本
 シソ 3枚
 唐辛子 1本
 醤油 大2
 みりん、酒 各大1
 ゴマ油

  【レシピ】
 ①フライパンにごま油を熱し、皮のほうから焼く。周りが白くなってきたら、
 ひっくり返して、火を通す。余分な油をキッチンペーパーで取る。
 ②ネギとシソ、唐辛子を細かくしたものを端の方に入れ炒める。
 ③醤油、みりん、酒を入れて、揺すりながら味を染み込ませる。

  以上~!
 10分掛かりません。どうぞお試しくださいませ!

  


さんまの季節がやってきます!

2013.08.30

こんにちは。

 
 

8月ももう終わりですね。

 
 
今年の秋は、『スポーツの秋』『芸術の秋』『読書の秋』

 
みなさまはどの秋にする予定ですか? 

 私はもちろん食欲の秋!

 
 
そして秋の味覚といえばやはり「さんま」ですね。

 
 

定番の塩焼きももちろん美味しいですが、さんまの押し寿司もおすすめです。

 
 

sanma.2013.08

 

 
酢〆し、軽く炙ったさんまは、残暑の厳しいこの時期にもさっぱりと美味しく頂けます。みなさまも美味しいさんまメニューで秋を感じてみてはいかがでしょうか。


入梅いわし~銚子産

2013.06.19

ジメジメとした梅雨の時期になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

梅雨の時期は洗濯物も乾きにくいし、服も濡れるし、湿気でヘアスタイルが決まらないし・・・と、なんとなく憂鬱になりがちですよね。
 

そこで!
 

今日はそんな時期こそ食べて欲しい、思わずテンションアップしてしまう、美味しいお魚をご紹介したいと思います。
 

それは・・・
 

 
銚子産のイワシ

 

 

銚子港で最も多く水揚げされる魚、イワシ。

 

 

中でも梅雨の頃に獲れる真いわしのことを、
銚子では「入梅いわし」(にゅうばいわし)と呼び、
1年の中で一番脂が乗って美味しいとされています。

 

 まるまる太った新鮮なイワシを軽く酢〆にし、握り寿司にしてパクリ・・・

 

 

 

 うーん・・・幸せ!!!
 

 
脂ののったいわしと酢の絶妙なバランスがたまりません!
思わず梅雨の憂鬱な気分も吹き飛んでしまう美味しさです♪
 

 

銚子では6月1日~7月1日まで「入梅いわしまつり」が開催中です♫

くわしくはこちら

 

 
刺身、お寿司、塩焼き、煮付け、なめろう等・・

ぜひこの機会にお気に入りのいわし料理に出会って下さいね。


日刊水産経済新聞に掲載されました。

2013.04.22

 
2013/04/16発行の日刊水産経済新聞に弊社取り組みの
ファストフィッシュについての記事が掲載されております。
 

記事はこちらをクリックすると見られます。

 

ファストフィッシュに選定された「サーモンと野菜のクリーム煮」や「ブリ大根」の紹介のほか、弊社の日本近海にこだわった旬を感じる素材を取り入れた惣菜開発、また未利用魚の活用により漁業の底上げに貢献すべく活動している内容を取材して頂きました。
 

弊社商品の中でファストフィッシュに認定されているファストフィッシュの中でも南蛮漬けシリーズはこれから先の季節とても人気の出る商品です。ぜひお試しくださいませ。
 

 


この春、弊社イチ押しの商品です!

2013.02.28

こんにちは!!

 

 

 

 

こちら、山口県で水揚げされた連子鯛です。
きれいなピンク色が春にぴったりのお魚ですよね。
そんな連子鯛を酢〆して握り寿司にしました。
押し寿司にもオススメです。

 

 

ちなみに3月24日は「連子鯛の日」なんですよ~!

それは、
 ①1185年3月24日の壇ノ浦の合戦の際、安徳帝とともに入水した
 平家の女官たちが、海中であでやかな小鯛に化身したとの伝説から。
 ②春の産卵期を控え、このころが旬で、美味しい時期を迎える。

の二点が制定理由です。みなさんも3月24日にはぜひ桜色の連子鯛
春を感じてみてはいかがでしょうか(^o^)?



このページの先頭へ
Copyright(C) 株式会社 仲野水産. All Rights Reserved.