魚・魚そうざい・そうざい・数の子・寿司種・魚河岸・築地・水産会社・仲野水産

株式会社 仲野水産

株式会社 仲野水産

NAKANOSUISAN

本社:東京都中央区築地7-16-3
TEL:03-3543-7825 FAX:03-3543-7824
営業所:東京都中央区築地7-12-7 築地F.T.Sビル2F
TEL:03-3543-7801(営業) TEL:03-3543-7823(経理)


社員活動報告

瀬戸内の小いわし

2017.05.11

おはようございます!

下の写真は、これから梅雨時期に旬をむかえる「小いわし」を使った磯部天です。
 

koiwashi.isobe

 

こちらは、山口県産の瀬戸内海近海にて漁獲された高鮮度の「小いわし」を使用しております。

「瀬戸内の小いわし」といえば 『7度洗うと「鯛の味」』と称されるほど美味しいんです!!

加工場の保有の漁船で漁獲した原料を使って惣菜を作っているため、非常に高鮮度な原料をご提供できています。

漁獲方法は『火燈漁』の漁法で漁獲します。
これは、いわしの群れに集魚灯を照らして岸近くまで誘導し、群れが大きくなったところを大きな網ですくい漁獲する方法のため、水揚げまでが早いので、鮮度の良い原料を獲ることができます。

加工については、頭・内臓を取っているため苦味もなく、魚が苦手なかたでも安心して食べられますので、ご提供しているスーパー様、外食産業様へは大変ご好評をいただいております。

※※※※※

弊社では、日本中のスーパー様へ魚惣菜の商品企画、開発を行っております。
「こんな魚惣菜が欲しいんだけど・・・」や「この魚種で何か提案してほしい」など、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ!!

 
TEL:03-3543-7801
お問い合わせフォームはこちら

  


あさりの簡単料理

2017.04.28

ゴールデンウィークですね~。

潮干狩りに行かれる方も多いですね!

さて、こちらは以前ご紹介してご好評をいただいた簡単料理です。

ぜひどうぞ!

普通のアサリの酒蒸しにキャベツと仕上げにミニトマトをプラスしました。
バターとニンニクも忘れずに*\(^o^)/*。

美味しい春をー!

asari


長崎県対馬産の豆アジについて

2017.03.13

こんにちは!

まだ寒い日が続いていますが、春の足音が近づいてきていますね(^^)。

さて、弊社で取り扱わせて頂いている豆アジはいくつかの産地がありますが、
一番多いのは、長崎県対馬産の豆アジです。

元々は対馬で水揚げされる6~10cmくらいのサイズのアジは、ほとんど商品価値がなく
飼料等の餌用に回っていたため、鮮度管理などがきちんとされていない部分もあり、
食用として十分活用されていませんでした。

弊社でお話を伺い、それでは勿体ない、何とか活用したい!ということで、
漁師さんに鮮度管理をしっかり行って頂き(船上で氷打ち等)、
今まで食べられなかったものを食べられように品質を上げて頂くことが出来ました。

この商品は、弊社の経営理念にもある漁業の活性化・未利用魚の利用に大きく貢献できました。

豆アジは弊社の看板商品の一つで多くのお客様にご好評をいただいております。
こちらはこの豆アジを利用した南蛮漬けです♪

豆アジ南蛮漬け

※※※※※

弊社では日本中のスーパー様へ魚惣菜の商品企画、開発を行っております。

 
ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。
 
TEL:03-3543-7801
お問い合わせフォームはこちら

  


2017年の恵方巻

2017.02.16

こんにちは!

節分も終わりましたが、今年も恵方巻は召し上がりましたか?

恵方巻2017.2

こちらは、弊社でご提案・販売した海鮮恵方巻きの一つです。

節分の恵方巻は、寿司販売においても一大イベントで、量販店スーパーでは年末年始よりも売り上げが多いことをご存知ですか?

年々数量も増えており、今年も各社とも皆大盛り上がりでした。

弊社では海鮮巻の中具の取扱いが多数御座います。

また中具を組み合わせた、1本の海鮮芯としてのお取り扱いも御座います。
こちらをご利用頂くと、一つ一つ並べるより作業が簡単になります。

そのため年々こちらの海鮮芯をご使用になられるお客様が多くなっており、弊社でもお勧めしております。

詳しくはお問い合わせくださいませ♪

※※※※※

弊社では日本中のスーパー様へ魚惣菜の商品企画、開発を行っております。

 
ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。
 
TEL:03-3543-7801
お問い合わせフォームはこちら

  


ぶりの簡単ステーキ♪

2017.02.13

お久しぶりのレシピです。

こちらは以前お伝えしたかもしれませんが、脂たっぷりのブリを手に入れたので作りました。
調味料も二つだけですので簡単です。
ぜひお試しくださいませ♪

ファイル 2017-02-13 14 44 32

【ブリの簡単ステーキ♪】
1.ブリをさっと湯引きする。
2.フライパンにサラダ油を入れ、ブリと長ネギを両面こんがり焼く。
3.両面焼けたら、味ぽん(今回はマイルド味ぽんを使用)を全体にかけ、バター10グラム程度
と一緒に絡めながら焼いていく。
4.お皿に豆苗とともに盛り付け完成!

あっという間にできる一品です。
お試しくださいませ!

弊社では日本中のスーパー様へ魚惣菜の商品企画、開発を行っております。

 
ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。
 
TEL:03-3543-7801
お問い合わせフォームはこちら

  

㈱仲野水産


北海道石狩湾産 ワカサギを使った惣菜のご紹介

2017.01.23

こんにちは!

毎日寒い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?

さて、本日ご紹介するのはワカサギ!

こちらは、北海道石狩湾産のワカサギです。

wakasagi.2017.01

ワカサギは日本各地で漁獲されていますが、有名なのは北海道(網走湖等)、青森(小川原湖)、茨城県(霞ヶ浦)、琵琶湖、宍道湖です。

その中でも、北海道産のものは、ワカサギ特有の臭み・苦みが少ないと言われています。

そして、弊社の今回ご提供しているワカサギは石狩湾産。

石狩湾産のものを使用したのにはいくつか理由がありました。

    ①販売時期


北海道産は、漁期が短いというデメリットがあるなかで、石狩湾産のワカサギの漁期は、春~夏。漁期も短くゴールデンウィークの前後の1週間~10日前後のみが水揚げの時期。そこで大量のワカサギが水揚げされ、その短期間の漁期で安定した年間供給をしていくことができるのです。

    ②味の良さ

ワカサギには2種類の生態があり、成長期を海で過ごす、「朔河回遊型」と「河川残留型」があり、石狩湾のワカサギは前者といわれています。そのため臭みも少なく、海で育つため脂ものっております

このワカサギのぷりぷりしたジューシーな美味しさをふんだんに味わうレシピとしては、
シンプルに塩焼や天ぷらなどがありますが、ぜひ味わって頂きたいのが唐揚げ!

こちらは大手スーパー様・外食産業様へのご提案商品で、大変ご好評を頂いております。
今年水揚げされた石狩湾産のワカサギに唐揚げ粉を付け冷凍してご提供しております。

wakasagi02.2017

※※※※※

弊社では日本中のスーパー様へ魚惣菜の商品企画、開発を行っております。

 
ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。
 
TEL:03-3543-7801
お問い合わせフォームはこちら

  


現在の採用情報

2017.01.18

現在、下記の職種の募集を行っております。

職種:企画営業 
日本近海で獲れた旬の魚を使った新メニューを企画提案する仕事です。

詳しくは、こちらのページをご覧くださり、少しでもご興味ございましたらご応募ボタンを押してくださいませ。

後ほど担当者よりご連絡をさせていただきます。


新年あけましておめでとうございます。

2017.01.04

昨年中は皆様には格別のご愛顧いただき、誠にありがとうございました。
社員一同、深くお礼を申し上げます。

本年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げます。

新年は5日より業務開始をさせて頂きます。

その間に頂きましたメール等につきましては、
5日より順次返信させて頂きます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社 仲野水産
社員一同


ぶりの西京焼き

2016.11.20

こんにちは!

日々寒さが増してきましたね~。
さて、今日は旬のブリを使った商品のご紹介です。

ブリの旬は産卵期前で脂が乗る冬とされており、日本ではこの時期のブリを特に「寒ブリ」と呼びます。

寒ブリは同属種のカンパチやヒラマサよりも脂肪が多く、独特の風味があります。

料理法は幅広く、刺身、カルパッチョ、たたき、寿司、ブリシャブ(しゃぶしゃぶ)、 味噌漬け、焼き魚(照り焼き、塩焼き)、煮魚(ぶり大根)等で食べられますね~。私は刺身も好きです。

写真は弊社からご提供させていただいているブリの西京焼きです。

burisaikyo

ブリは、出世魚で縁起が良いこともあり、西日本では御節料理に欠かせない食材とされています。
福岡県では雑煮の具としても用いられている。
また、特に富山県や石川県では、かぶら寿司の食材として使用されることもあります。

このように用途もたくさん、日本中で愛されている魚といえます♪

ブリは日本各地で水揚げされており、北海道~鹿児島まで取扱いがございます。

お客様からのご要望により、ご提案させていただくメニューにより「天然ブリ」、「養殖ブリ」このどちらを使用するか産地も併せてご提案させていただいております。

一般的には養殖ブリの方が脂がのっているため、寿司ネタ、刺身用、焼き魚用切り身等でご提案させていただくことが多いです。
また、天然は身のしまりが良く脂も多くはないので、ブリ竜田揚げなど油調品としてご提案しております。

価格的にも天然の方が安いのですが、お客様のご満足をいただけるよう、使用用途にあわせてご案内いたしております。

   

==========================

   

弊社ではこのように、日本中のスーパー様へ魚惣菜の商品企画、開発を行っております。

 
お問い合わせ等お気軽にどうぞ!お待ちしております。
 
TEL:03-3543-7801
お問い合わせフォームはこちら

  


ハタハタの唐揚げ

2016.10.26

こんばんは!

今月ご紹介するのは、ハタハタの唐揚げです。

read_pic1025

ハタハタは、年に2回旬を迎えるのはご存知ですか?

ハタハタの旬は漁獲場所によって異なり、秋田では、
冬の産卵期前の10~11月が一番脂が乗っているとされ、
山陰地方では産卵時前の6月あたりが旬と言われております。.

他にハタハタの漁獲地として有名なのは北海道、東北日本海側もあります。

弊社で取扱いのハタハタは秋田、山陰のもので、ジューシーなハタハタを
皆様にお届けしております。

ハタハタは、塩焼き・唐揚げ・煮付け何でも合うお魚です。

弊社では日本中のスーパー様へ魚惣菜の商品企画、開発を行っております。

 
お問い合わせ等お気軽にどうぞ!お待ちしております。
 
TEL:03-3543-7801
お問い合わせフォームはこちら

  



このページの先頭へ
Copyright(C) 株式会社 仲野水産. All Rights Reserved.